体毛の成長を待って脱毛しよう

バナー

体毛の成長を待って脱毛しよう

自宅や店舗で体毛の処理をする際には、必ず覚えておく必要があることが一店あります。


それは、その患者が本質的に持っている毛周期と言う体毛の成長サイクルを必ず参考にすることです。人間の体毛は不規則に、または不定期に成長しているわけではなく、毛周期と言う一定の周期にのっとって成長が繰り返されている特徴があります。


毛周期に従った成長を延々繰り返していますので、体毛が成長していない周期に脱毛処理を行ってしまうと、肌に対して無駄な傷をつけてしまうだけではなく、脱毛処理の効果そのものが小さくなってしまう可能性があるので気を付けなくてはいけません。



特に、毛周期で気を付けなくてはならないのは成長期と休止期の違いをしっかりと把握しておくことです。



成長期と言うのその名前の通り体毛が成長をしている時期のことを意味しますが、人間の体毛と言うのは一定の時期を経過するとその成長を終えて必ず休止期に向かって次のサイクルが始まってしまいます。
この場合、成長期を待たずに休止期の段階で体毛の処理を行ってしまうと、時期的にすぐに成長期がやってきてしまいますので体毛を処理したにもかかわらずまたすぐに体毛が生えてくるという非常に面倒なことになってしまいます。

こうした有機はレーザー脱毛のときには特に重要で、長期的に体毛の処理を繰り返す必要があるケースでは必ずカウンセリングを受けて自身の毛周期の状態を施設やクリニックに把握してもらわなくてはいけません。